はじめまして。caracolのページに遊びに来てくれてありがとうございます。

まだサイトが立ち上がったばかりなのに、
すでにもう遊びに来ていただけて嬉しいです。
最初なので、何を書こうか迷うのですが、
ショップを立ち上げた想いなどはaboutページに書かせていただいたので、
わたしのことを少し書こうと思います。

スペイン語を始めたのは大学に入学をしてからです。
せっかく新しく言語を学ぶならマスターしたい!と思い、
第一外国語としてスペイン語の学習をスタートしました。
そして、スペイン・バルセロナに5ヶ月の留学。
何の気なしにはじめたスペイン語に、どっぷりとハマりました。
文化も言葉も違う人たちと、コミュニケーションを取ることの面白さに、
すっかり魅了されてしまった、というわけです。
さらに留学中は、ひとり旅にもハマりました。
スペイン国内、及びイタリア、フランスとあちらこちらを
ひとりで歩き回る楽しさに気がつきました。
今思い返すと、スペイン留学は、ある意味わたしにとって大きな転機となりました。
(こんな言い方は大げさで好きではないですが。。)

その後日本に戻り、トルコへ日本からはじめてのひとり旅。
忘れられない旅になりました。
わたしの旅ライフも、ここが本当のはじまりです。

この頃、アメリカへも留学してみたいという思いから、英語の勉強もリスタート。
しかし、アメリカの大学の学部留学の壁は厚く(TOEFLが足りず)、
大学内の選考を諦めました。
それでもまだ、社会に出るよりももっと外国で勉強したい気持ちが捨てきれず、
なんとか奨学金のもらえる留学ができないかと思っていた時に、
メキシコへの国費留学のうわさを耳にしました。
国費留学なんてわたしには無理かも、と思いつつ、挑戦。
なんとか合格することができました。

そんなわけで、縁もゆかりもなかったメキシコに、
日墨戦略的グローバルパートナーシップ研修生42期として、
1年間滞在することとなりました。
最初の半年間は、メキシコシティでスペイン語の学習や
大学の授業の聴講をしながら過ごしました。
その後、わたしが研究テーマとして選んでいた
先住民とフェアトレードについて勉強するために、
研修仲間と離れ、ユカタン半島にあるメリダという街へ、単身で飛び込みました。
周りに日本人なんて誰もいない生活も、
心温かい、本当に優しい現地の人たちの支えで、なんなく過ごすことができました。

メリダでは、マヤの先住民の人たちの暮らす村で、
フィールドワークをしながら長い時間を過ごしました。
彼らのおかげで、わたしは無事大学の卒論を書き終え、
学部の学会では、賞もいただきました。
(ゼミの先生と、現地のみんなには、本当に感謝です。)

そしてその研究をさらに進めるために、懲りずに大学院へ進学。
変わらずメキシコ・メリダに何度か足を運びながら研究を続け、
”先住民族とグローバリゼーション”をテーマに、
マヤ先住民族のフェアトレードについての論文を書き上げ、
なんとか、国際学の修士を取ることができました。
短くて長い、大変な2年間でしたが、
大学院で学んだことがわたしの人生に与える影響は、とても大きいです。

と、いうわけで、長くなりましたが、
そんなこんなで、なんだかんだ今は社会に出ているわたくしですが、
こんなふうに関わってきたメキシコと、
日本にいながら、なんとか関わっていきたいと模索した結果、
このようなHPを作ったり、web shopを始めたり、ということとなりました。

彼らの色とりどりですてきな手工芸品の数々は
きっとあなたの暮らしを明るくしてくれると思います。
そしてあなたが買ってくださったということが、
メキシコの人たちの生活を支えることにも繋がったり、
あるいは、彼らが作るものが日本できちんと評価されているという事実が、
彼らのアイデンティティや仕事に、自信と誇りを与えたりします。
遠い国ですが、こうやって相互に良い刺激を与え合えると良いなあと思っています。

わたしが研究をしてきたことを、社会に還元できるように、という思いと、
(と言いつつ、わたしなりの恩返しというエゴにも近いですが。)
怖い、危険な印象を持たれてしまいがちな遠くの国メキシコの魅力を、
彼らの手仕事を通して伝えていければいいなってそんな風に考えてます。

どうか、メキシコの彩りであなたの生活をよりポップで楽しく、
華やかになりますように。

長くなってしまいましたが、わたしのひととなり、についてでした。


まもなく商品が届来ます。ワクワクしています。♪♪

****
メキシコ留学についてや、
わたしが実際に参加した国費留学、メキシコの街のことやフェアトレード、
先民族のこと、文系で大学院(国際系)に進むことについて、など、
気になることがありましたら、
トップページ下部のcontactからメールをいただければ、
何かしらの情報提供ができると思います◎
お気軽にご連絡いただければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です